アスベスト(石綿)除去工事・処理の事なら全国対応のアクティブへお任せください。選ばれる理由があります。

弊社ご紹介

当社は「働く人や暮らす人を守ることが第一の使命」として、安全・確実にアスベストを処理できるプロフェッショナルの集団です。
お客様からの信頼を得られるよう日々の業務継続、挑戦と探究心を持って事業を遂行します。

会社概要

【営業内容】

アスベスト除去工事、ダイオキシン除染工事
土木建築工事、防水工事、営繕工事

〒002-0858
北海道札幌市北区屯田8条12丁目5-3

TEL :011-774-7286 FAX: 011-774-7287 メールでのお問い合わせ
  • HOME
  • >
  • アスベスト除去工事

アスベスト除去工事

アスベスト除去工事の流れ

建築物や建材製品等には相当量のアスベストが含有されているものがあり、これらを一挙に取り除くにはかなりの時間を要するものとなります。

当社はこのアスベスト公害処理について最新の技術と実績を基に取り組ませて頂いております。

  • 調査・分析
  • 除去工事
  • 工事後対策
アスベスト

調査・分析

調査依頼

改修工事や解体工事等の計画がある場合、受注者は石綿使用の有無について事前に調査を行い、発注者へ調査結果を書面で説明しなければならなくなります。当社にお任せ頂ければ、迅速に対応し調査を行いますので、ご連絡お待ちしております。

現地調査

吹付けアスベスト劣化状態等の把握のための診断は、処理工事の要否及び処理工事を実施する場合の工法の選定をするための診断であり、
現地調査において、吹き付けアスベストの劣化状態の把握、アスベスト粉じん濃度の状況の把握、現地状況・周辺状況等(使用頻度等)を勘案して、総合的に診断します。

官公庁その他への届け物

関係法令等に従い、速やかに官公署その他へ必要な届出を行います。

工事計画書
【労働安全衛生法第88条第4項】
作業届
【石綿障害予防規則】
特定粉塵排出等作業実施届
【大気汚染防止法】
労働基準監督署に届け出ます。 各都道府県知事等に届け出ます。

除去工事

調査・分析結果に応じて、以下の処理方法から選定します。

アスベスト除去

吹付けアスベストをすべて取り除いて、非アスベスト建材に代替することをいいます。

この除去は、吹付けアスベストそのものを取り去るもので、根本的な措置です。そのアスベストの損傷、劣化の程度の高いもの(脱落・繊維の垂れ下がりが多いものなど)、基層材との接着力が低下しているもの(吹付け層が浮き上がっているものなど)、振動や老衰のあるところに使われている場合など、「封じ込め」や「囲い込み」では 有効な措置を講じることが期待できない場合は、この除去の措置が有効です。

アスベスト除去

アスベスト封じ込め

封じ込めとは、下記の処理により吹付けアスベスト等からの発じんを防止する方法です。
・吹付けアスベスト等の内部に固化剤を浸透させ、アスベスト繊維の結合力を強化する。
・・・浸透性封じ込め処理(浸透固化型)
・吹付けアスベスト等の表面に固化剤を吹付けて、塗膜を形成する。
・・・塗膜性封じ込め処理(表面固化型)
アスベスト封じ込め

維持保全

  • セキュリティルーム設置

    セキュリティルーム設置

  • 負圧除塵装置の設置

    負圧除塵装置の設置

  • 室内養生

    室内養生

  • アスベスト濃度測定

    アスベスト濃度測定

工事後対策

産業廃棄物処理

アスベストは通常の建設廃材と違い、特別作業廃棄物として扱い廃棄代も高くつきます。

関東近県では処分場も少なくなり、長野や浜松などにも処分に行きます。しかし、処分場は行政庁の許可が必要です 今のよう処分していくと5年以内に処分場が無くなると言われ、今後、アスベスト処理コストは、ますます増加していくと思われます。

産業廃棄物処理
トップへ戻る